EDには自分では気づきにくい初期症状があります。
まずEDと言うものはある日突然なるものではありません。
性行為に関するトラウマがある場合は突然発症する事は有りますが、そうでない場合は自分でも気が付かない間に徐々に進行していきます。
まず性行為の時に異変が無いかどうか確かめてみましょう。
自慰の時には射精も勃起もできるのに性行為の時には射精ができない場合はEDの初期症状です。
他にも勃起もでき、挿入もできるものの射精ができない場合も初期症状になります。
毎回射精できないのではなく時々射精ができなくなるという場合もEDにかかっていますのでこのようなサインを見逃さないようにしましょう。
とにかく性行為に満足できない場合は黄色信号だと思ってください。
早い段階で気が付くことによって簡単に解消できます。
初期のEDの場合薬で治療できるのです、重度になってしまいますと薬だけでは解決できなくなりますのですぐにでも医師に相談してください。
メンズクリニックなら男性のスタッフが対応してくれますので安心感があります。
あと心因性の場合も早いうちに解決したほうがいいでしょう。
これも長く続くと解消しにくくなります、早いうちに心療内科などに通い精神的な悩みを解決してください。
体が原因ではありませんので悩みが解決されるとすぐに元に戻ります。
あと血管の病気や糖尿病などによりEDになるケースもあります。
もしもこのような病気にかかっている場合にはまずはこちらの治療を行いましょう。
基本的に自慰だけではEDなのかどうか判断できません。
性行為をしてはじめてEDかどうか判断できます、最近性行為をしていない方は知らない間にEDになっている可能性は有りますので気を付けてください。