• ホーム
  • インドの製薬会社が販売するED治療薬ペネグラ

インドの製薬会社が販売するED治療薬ペネグラ

嬉しく笑う男性

勃起不全になると、男性としての自信が失われてしまいます。
薬の副作用や、病気の影響などが関係することがあるものの、特に健康に問題がない人でも、ストレスなどの精神的な影響で、勃起不全に陥ることは珍しくありません。
勃起不全は俗にEDと呼ばれており、ED治療薬によって改善できるようになります。
ED治療薬にはたくさんの種類がありますが、注目されているものの一つとして、ペネグラという薬が存在します。
ペネグラはインドの製薬会社が販売しています。
アメリカで作られているED治療薬のジェネリック医薬品として、流通しています。
このインドの製薬会社は日本にも支社を構え、国の機関の認可を受けて薬を作ってきた実績を誇ります。
しかし、事業戦略の見直しをするため、2014年に日本から撤退しています。
それでもなお、世界中から信頼される製薬会社としての地位は守っており、多くの国々の機関から認可を受けて様々なジェネリック医薬品を販売しています。
ペネグラにはシルデナフィルという成分が含まれています。
勃起を促してくれますが、服用したらすぐさま勃起をするわけではなく、性的な刺激を与えることが重要です。
服用は空腹時に行います。
胃の中に食べ物が残っている状態であると、有効成分が上手く効いてくれません。
もし、タイミング的に空腹時の服用が難しいのであれば、脂っこいものを控え、食べ物の量を少なくすると、影響が少なくなります。
食後2時間くらい経過してから服用しましょう。
頭痛やめまいなどの副作用が出ることがありますが、軽い症状ですぐにおさまりますので、心配は無用です。
ちなみに、痛みを和らげるために、市販の鎮痛剤を一緒に服用しても、安全に使えるようになっています。